札幌市北区新琴似 水抜きしてほしい!春まで部屋を開けるのでと 2021年11月26日

最近はさむいですね~!雪が降りそうで降らない!そんなもどかしい天気でございます。

さて、本日は札幌市北区新琴似の方からご連絡いただき、対応して参りました。

お客様は、普段は東京にお住まいで、冬の間は全くこちらの家を使わないので、水を抜いておきたいと。自分でやって水抜きが不十分で凍結したら困るので…と、ご依頼いただいた形です。

冬場に無人なら水抜きは欠かせませんね。そのままなら高確率で凍結すでしょう。

水抜きなら水抜き栓のレバーを下げれば(締めれば)終わりのように感じますが、意外と”完全に”水を抜くのは難しかったりします。

というのも、水抜き栓で水を抜くだけでは、途中の水道管や蛇口に水が残ってしまう可能性があるためです。

また、トイレの便器の中の水が凍結して便器が割れた…なんてこともあります。

詳しい水抜きの方法はこちらの記事を参考にしてください。

水抜き栓で水を止めたあとは、全部の蛇口やトイレの水を抜いていきます。

その後に、不凍液をシンクの排水口やトイレに入れます。溜まっている水が氷るのを防止するためですね。

家の水道管なので、水抜きの方法や作業の手順を覚えてしまえば、なんてことないですが、とりあえず1回完全に水抜きしてほしい!そして、やり方を教えてほしい!という場合は、当社にご相談ください。

水道の配置などを確認して、正しい水抜きの手順をお伝えいたします^^!

タイトルとURLをコピーしました
ボタン