札幌市白石区 台所の排水がつまった! 2021年9月1日

本日は白石区のお客様宅で作業をしていたところ、家の前にある当社の車をみて「ちょっと、水道屋さん?うちの水がつまっちゃってさ、見てくれる??」と近所の方から直接お声かけ頂きました!

このようなケース。水道業をしているとたまにありますね~!直接声をかけて頂くのはなんだか嬉しいものです(*^^*)

作業車にはデカデカと「トイレつまり!水漏れ!」と書かれていますので、分かりやすさもピカイチでしょう。

作業車

ご予約状況を確認して、空きがありましたので、対応中だった現場が終わった後に、すぐに見にいかせて頂きました。

トラブルの症状としては、台所の排水つまり。流れが悪いかな~?と思っていたけど、とうとう詰まって流れなくなったと。それまで、パイプマンを使って詰まりをクリアしてきましたが、今回ばかりはどうにもならない!という状況だったようです。

排水マスを点検すると油汚れがまずまず詰まっています。典型的な油汚れの詰まりですね。家を建てて25年間ずっと、排水管の清掃などはされていなかったようなので、それまでずっと蓄積されていたのでしょう。

排水ホースも経年劣化でパリパリに固くなっており、そのうち割れて排水漏れするリスクもありました。

お客様とお話し、今回は高圧ポンプ作業・蛇腹ホース交換・高圧洗浄作業の3点セットで作業させていただくことに。

まずは、排水ホースを外し、床のすぐ下に通る排水管の汚れを高圧ポンプで押し流します。

外した排水ホースの中には溜まった汚れが内側についており、水の通り道が狭くなっていました。ここで新しいホースに交換!

蛇腹ホース交換作業

この後は、家の外にでて排水マスから高圧洗浄作業を行います。25年分の詰まりを掻き出しました!

高圧洗浄作業

しっかりと詰まりを抜いた後にキッチンにもどり、水の流れをお客様と一緒にしっかりと確認します。

キッチン詰まり解消

無事につまりが解消されました!

つまりは、新築でも起こり得ますので、お気軽にご相談くださいね^^

詰まり予防!排水溝のメンテナンス方法のご紹介

キッチンの詰まり予防の方法として、30~40度ぐらいのお湯を一気に流し込むという方法があります。これは排水管に付着している油汚れを柔らかくして、水圧で押し流しながすという排水管のメンテナンスになります。

実際に焼き肉屋さんが厨房の排水を詰まらせないために毎日行っている方法でもあります。詰まり気味で行うと水が溢れて流れていかないことがありますので、ご注意くださいね。

動画でも紹介しております♪

それでも、詰まった!流れが変!という場合は、遠慮なくお電話ください♪

タイトルとURLをコピーしました