散水栓が折れた!!? 2020年6月2日|水まわり修理屋.24

料金詳細・対応エリアはコチラ!
北広島市の水漏れ・トイレつまり対応について

月なのに真夏のような日最高気温29度は少し早いのではないしょうか。 畑仕事や、お庭のお手入れをする方にとってはいい気温かもしれませんが熱中症には気を使て下さいね。 さて植物を育てるのに必要となるのが水。生き物にとっては必要不可欠ですよね。 お外にある散水栓。皆様のご自宅はどんな形をしていますか? 今回のお客様は、『冬場散水栓に落氷があったみたいで散水栓が折れてしまった。このまま使うのは怖いので直してほしい』とご依頼を頂きました。   現場に向かい確認してみると・・・

散水栓

根元から曲がっていました。 今回の場合昔ながらの鉄管を使っていたので、最低でも本体とのつなぎ目まで土を掘り起こし曲がっている給水管を取り換えなければなりません。   ただお話を聞いてみると一昨年までは屋根の雪落としをご主人がしていたが高齢なので危険と感じやらないことにした。こんなに細い管ではなくもっと太いのはありますか? 息子夫婦の所にあるような太いやつにしたいとの事でしたので。 せっかく掘り起こすのであれば本体ごと交換しようとなりその日のうちに準備をし交換させていただきました。

散水栓

倍以上太くなり水落としも黒いハンドル部を回すだけなので操作も簡単になり今年は野菜ができたらとりにおいで、その時にジンギスカンでも食べようと仰っていただきました。   ジンギスカンと新鮮野菜。今からとても楽しみですね!!

タイトルとURLをコピーしました
ボタン