札幌市西区 暖房ボイラーの不凍液交換作業 2022年9月2日|水まわり修理屋.24

【ご注意】必ず出動地域の確認お願いします。
札幌市西区の水漏れ・水道修理【対応エリア】

こんばんは。最近は急にボイラーや不凍液のご依頼が増えました。まだ9月なのにも関わらず冬への意識が高い!さすがは北海道民!

という事で、本日は札幌市西区の現場で暖房ボイラーの不凍液交換をさせていただきましたので、ご報告致します。

「不凍液の圧が下がってきたから見積してほしい」というお電話を清田の事務所で受け出動!

当社ではお客様がお見積りにご納得いただいた後、お客様をお待たせしないようできる限り道具などを持って伺っておりますので、今回も不凍液交換に必要なポンプと不凍液を持って向かいました。

作業前の不凍液の圧
ポンプで交換中
圧が戻りました!

写真のように圧がの低下が見られました。5~6年は不凍液を交換されてないようです。

不凍液は暖かいので水分が蒸発して空気になり不凍液自体の圧が下がって十分に循環しなくなったり、エアが溜まって部分的にパネルヒーターが温まらなくなったりしていきます。

不凍液は目安としては3~5年ほどが交換時期です。

錆止めの効果も不凍液にはあるのですが、その効果が3年を過ぎていくと徐々に薄まっていきます。すると錆が管やパネルにできて詰まったりすることもあります。

なので、セントラルヒーティングをご使用のお宅は不凍液の交換を定期的に行ってくださいね。

当社では、不凍液の交換料金は以下のようにお見積りしております。

  • 出張費 4950円(初回のみ)
  • 不凍液交換作業 31900円~
  • 合計 36850円~

※パネルの長さや管の補修の有無によって金額が変わります。

うちもそろそろ…という方がいらっしゃいましたら、当社までご相談下さい。年中無休でお見積り無料!WEB限定で2400円引きも適応されます。お気軽にご相談ください^^

タイトルとURLをコピーしました
ボタン