札幌市西区 トイレと床の間から水漏れする 2021年10月25日

本日は札幌市西区で「トイレの便座と床の隙間から水漏れする」とご連絡いただき、対応して参りました!

トイレの水漏れ修理料金はこちらで記載しております。

早速うかがって点検してみると、確かに水を流すとジワっと水漏れします。この現象で考えられるのは、便座の排水部分と床下の排水管の繋がっている部分での水漏れです。

恐らくパッキンの役割をしている部品かなと…

トイレを分解し、一度便座を床から取り外して、穴の部分をチェックします。

Pシールと呼ばれるパッキンの役割である部分が乾燥してパキパキになっておりました。汚水が染み出した後もしっかり確認できますね。

今回はこのPシールと呼ばれる製品を交換したしました。

Pシールは粘土・パテのようなもので、ひっぱるとびよ~んと伸びます。例えるなら巨大な練り消しのような感触です。これが隙間を埋めることで排水管に密着して水漏れなく排水ができます。

相当粘着力が強いので、はがす時は結構大変ですが、新しいPシールを付けるためにしっかり取ってから、取付します!

この現場ではボルトも生きており、比較的良い状態でしたが、この床に付いている丸い部品が割れていたり、ボルトが錆てボロボロになっている時は、部品丸ごと交換が必要になります。

便座の内側は思ったよりも傷んでいることもありますので、年数が経っているトイレで心配な方は、ご連絡ください^^

タイトルとURLをコピーしました
ボタン