札幌市東区 水道検針で漏水指摘! 2021年9月7日

本日は札幌市東区の方からお電話いただきました。水道の検診で漏水指摘があり、取っておいた当社の広告を見て電話をくださったようです。画像のようなハガキサイズの広告がありましたら、うちのものですので「いざっ!」という時に活用してください^^

ハガキ_水トナ君

さて、早速うかがって点検いたします!

水道検針での漏水指摘とのことですので、まずは水道メーターをチェックします。漏水していればパイロットと呼ばれる銀色の歯車の部分が回っているはずです。

水道メーター

この時は、ゆっくりですがクルクルと回転していました。ユラユラと揺れるぐらいでも水漏れしていることがありますので、メーターはかなり注意深く確認しています。

※漏水の疑いがある方はセルフチェックもできますよ!

水道メーター

今度は家の中で水まわりを順番にチェックしていきます。蛇口・水道管・水抜き栓・ボイラーの部品など水漏れする可能性がある場所は結構あります!

調べていくと、トイレの中で小さな音で「シューーー!」と音が聞こえました。音のでどころを調査すると水抜き栓(元栓)でした。どうやらこの下で水漏れが起こっているようです。

水抜き栓を取り出してみると先に付いているピストンと呼ばれる鉛筆のような部品が傷んでおりました。パッキンが割れており、金属部分は水カビとサビがある状態です。

お客様に状況をご説明し、今回はこのピストンを交換することとなりました。

ピストン交換前
ピストン交換後
ピストン交換後

ただ、交換するだけだと滑りが悪いので、たっぷりとグリスを塗ってもとに戻します。この作業によって操作感に大きな違いが出てきますので、「たっぷり」が非常にポイントです!このような小さなコツが水道修理に沢山あり、スタッフは一つ一つ丁寧に作業させて頂きます!

修理後にもう一度水道メーターを確認すると、ピタッと止まっており動きません!無事に漏水修理が完了いたしました!

漏水で水道料金が上がった可能性がありますので、減免申請のために、修理後の水道メーターの数値とお客様番号を記録させていただき、当社で札幌市水道局の北部水道課へ「漏水証明書」を提出いたします。

※水道料金についてお問合せ先が異なりますので、ご注意ください。詳しくは、札幌市水道局の各エリアのお問合せ先はこちらをご確認ください。

当社は水道局の指定業者ですので、漏水や水漏れがあればまずご相談ください。漏水調査および修理をしっかりと!させていただきます!

タイトルとURLをコピーしました