北広島市大曲 水道管凍結 床下解氷作業 2021年1月17日

2021年1月17日

北広島市大曲で水道管凍結の依頼が入り対応して参りました。お風呂の水が出ない!とのことで床下に潜り水道管を確認。銅管や鉄管ではなく、樹脂でできた架橋ポリエチレン管という管が使われておりました。

金属製の管なら電気解氷器を使用しますが、架ポリは電気を通さないので、管の中にホースで高温の水蒸気を送り込むスチーム解氷機という機械を使用して作業します。

この時は管を切ってホースを入れていきましたが、中からはつららのような氷がゴロっとでてきました。寒さを物語っていますね。ジュボボボボと氷を溶かしていき全凍結ヵ所の解氷が完了。無事に水が使えるようになりました。

札幌の記録的な寒さ!注意すべきは凍結+水道管の破裂です

とにかく寒かった年末年始。当社には凍結の依頼が殺到していました。

ニュースになるほど記録的な寒さで、水道局には1400件問い合わせがあったそうですが、おそらく水道関係業者含めればその10倍ぐらい問い合わせはあったと思います。

ちなみに、凍結でさらに厄介なのが管の破裂です。

写真のように水道管がパックリと開いて水漏れすることがあります。

二次災害を最小限にするためにも寝る時や家を長時間空ける時はしっかり水落とししてくださいね。

それでも、もし凍結した場合は私たち水まわり修理屋.24にお電話ください。近くの待機エリアから作業スタッフが駆け付けます。スタッフの到着まではお部屋を暖めてお待ちください。

パソコン用の画像

スマートフォン用の画像

札幌市でつまりや水漏れは【水まわり修理屋.24】まで!

タイトルとURLをコピーしました