岩見沢市 暖房ボイラーの不凍液交換 2022年10月8日|水まわり修理屋.24

こんにちは。本日は岩見沢市のお客様からHPを見てご連絡いただき、不凍液交換をしてきました!

セントラルヒーティングシステムをお使いの住宅では3~5年に1回ぐらいの頻度で中で循環している不凍液を交換する必要があり、冬になる前のこの季節はうちのような水道屋に依頼が殺到します。

最近は急に肌寒くなったこともあり、ホントにご依頼も多いので専用ポンプを毎日のように持って移動してます(^^;)

ちなみに、不凍液を交換せずに放置するとどうなるか…?

不凍液には防錆効果が含まれており、パネルや銅管の内部の腐食を抑える役割がありますが、その効果が3年ほどで低下していきます。5~10放置して使っていると中がサビて詰まってしまいパネル交換しないと使えなくなることもあります。そうなると必要以上に費用がかかる事も。

また、不凍液の中の水分が蒸発して空気が少しずつ溜まって、パネルの一部が温まらなくなります。空気は2Fに溜まりやすいので、子供部屋が寒い!寝室が寒い!なんて事になってしまいます。

なので、家を快適に使うにはやはり3~5年に1回は不凍液の交換をして、安心できる状態を保つことが大事になってきます。

※エアが溜まってる場合は、エア抜き・不凍液の補充で対応できることもあります。(要、現地判断)

今後も不凍液交換をしやすいように
専用バルブを増設!
ポンプに繋いで不凍液を交換

無事に不凍液交換が完了後、「関係ないけど、排水も高圧洗浄とかし方がいいのかな??」とお客様からご相談。排水は流れてはいるものの、固形化した汚れがあり、何年も高圧洗浄されていない様子でしたので、せっかくなので高圧洗浄もすることになりました。

うちは水道屋でありながら住宅のメンテナンス系の対応もできますので、当社スタッフが伺ったときはついでに質問や心配事があればどんどん聞いてくださいね~!

ボイラーの修理・交換!不凍液交換などご検討の方はフリーダイヤルよりお電話ください^^

WEB限定で作業した場合は2400円お値引きございます♪

タイトルとURLをコピーしました
ボタン