札幌市中央区 洗面台の排水構がつまった! 2021年11月25日

本日は札幌市中央区にてご依頼をいただきました。

洗面台が詰まってしまって全然流れない!という状態でした。

お客様は自営業をされておりご多忙でしたが、最短でうかがえる時間に都合を合わせていただき、午後の早めの時間での訪問となりました。

当社でもちょうどご予約が重なっている時や、スタッフが作業中の場合もありますので、なるべく早く伺えるように人手の調整をして、訪問しています。

お仕事で忙しい・お子さんの送り迎えで時間が限られている!という場合はご予定をお聞きして、最短で行けるスタッフを手配いたしますので、よろしくお願いいたします!

さて、今回の洗面台のつまりは、ものを落としたという事ではありませんでしたので、単純な汚れが詰まっていることが原因と考えられました。

石鹸や歯磨き粉のカス、唾液や髪の毛などの汚れ、それらがヌメリとなり排水管の内部で溜まっていき、水の通る穴が狭くなっていきます。そして、最終的に今回のように水が全く通らなくなります。

他の排水は問題ない状態で、外の排水管もつまっていませんでしたので、洗面台だけで詰まっている可能性が高いと思われます。

なので、今回は高圧ポンプを何度か打ち込み、詰まりを解消いたしました。当社のポンプは非常に強力ですので、管が壊れない程度の圧に調整して作業するのがコツです。

「つまり」は非常に奥が深い水のトラブルです。排水管の作りは家によって全く違います。しっかりと点検して、適切な修繕作業が求められます。

当社ではスタッフ間で知識と経験の共有を行い、トラブルと向き合って対応させていただきます。

水の「困った」に駆け付ける、”あたなの家の”水道屋さんとして!全力で対応いたしますので、お気軽にご相談ください^^

タイトルとURLをコピーしました
ボタン