千歳市 パネルヒーターの不凍液交換作業 2021年11月3日

本日は当ホームページからご依頼をいただき、千歳市にてパネルヒーターの不凍液交換作業を致しました。

最近は不凍液の交換やボイラーの不具合などのご依頼が増えてきました。11月にもなり寒くなって暖房や床暖を使う方が増えてきたという事でしょう!

当社は水まわり以外も、ボイラーや電気温水器などの暖房の修理・交換、パネルヒーター(セントラルヒーティング)の設置・交換なども対応しておりますので、お困りでしたらご相談くださいね^^

不凍液を交換する際は、入っている不凍液を専用のポンプを使用して抜き取り、水を送り込んで洗浄してから新しい不凍液を入れます。その後、圧の調整・エア抜き作業をして、試運転をします。

不凍液は途中で不純物や錆が詰まっているとパネルヒーターの一部が温まらない症状が出ることがあります。人で言えば血管詰まりのような状態ですね。

なので、しっかりと液漏れなどもなく、家の全ヵ所のヒーターでしっかりと温まっているかを確認して作業を完了しています。

ちなみに、不凍液の交換時期は3~5年程度です。劣化してくると防錆効果が落ちてヒーターや管の内部がサビやすくなります。水分が蒸発するのでエアーが溜まってしまい、これもパネルが温まらない!という不具合に繋がっていきます。

料金はこちらで掲載しております。
札幌で不凍液交換!費用と交換時期は?

長くお使いいただくためにも、少なくとも5年に1度は点検をすると、安心できますよ^^

ボイラーやパネルヒーターで何か不具合や異変などがありましたら、お電話やメールでお気軽にご相談ください♪

タイトルとURLをコピーしました
ボタン