札幌市西区 トイレつまらせた! 2021年9月13日

本日は、札幌市西区のお客様からご連絡あり、対応して参りました!「昨日から詰まらせてしまって…」とのこと。

伺って点検するとトイレの水にトイレットペーパーの残骸がぷかぷかと浮いていました。トイレ自体は5年ほど前に交換しており、詰まらせたことはなかったようです。昨晩は、いつもよりも多めに便が出て、トイレットペーパーも多めに使用したかも…とおっしゃるお客様。おそらくつまりの原因はそれでしょう。

排水マスを点検しても詰まりは起っていませんでしたので、今回は高圧ポンプ作業にて対応させて頂きました。

便座の中にピンク色のペーパーの残骸が…
高圧ポンプで水と空気を押し込みます!
無事にトイレつまり解消!

自分でできるトイレつまり解消法

ちなみに、トイレつまりは、ラバーカップという道具を使って解消できることがあります。スッポン・シュポシュポと言われるものですね。100均などにも売っています。これを置くまで入れて、力強く引く!何度かチャレンジして、無利そうなら私たち専門業者の出番です^^

【参考】
トイレつまりで活躍!スッポン(シュポシュポ)の使い方【1分動画つき】

異物を落とした場合は、余計に奥に行ってしまうのでラバーカップを使用するのはやめましょう。排水マスで詰まっている場合は高圧洗浄作業などの専門的対応が必要になりますので、一度作業員によるプロの目による点検と状況判断が必要になります。お困りの際は、私たちに頼ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました