札幌市東区伏古 トイレがまた詰まった! 2021年8月31日

本日は札幌市東区伏古にて、トイレつまりのご依頼を頂きました。うかがって点検すると、外の下水のマスに汚れを確認。油汚れが詰まって水が溜まっています。

排水マス詰まり

「去年もトイレが詰まって業者に直してもらったの」とおっしゃるお客様。その時は高圧ポンプを使用して詰まりを除去されたようです。

しかし、今度のつまりは外の排水管で溜まっている油汚れが原因ですので、別の方法で詰まりを解消することになります。

高圧洗浄機

それが、高圧洗浄機を使用した作業です。

高圧洗浄機作業では、排水マスから洗浄ホースを入れ、水を高圧力で逆噴射させ、詰まっている部分を掻き出すことができます。汚れはそのまま市の下水管へと流れていきます。

高圧洗浄機_先

これが非常に強力な水圧でして、私は指を切ったことがあります(汗)扱う時は排水管の位置を予測しながら操作して、ひねりを加えながら出し入れして詰まりを落としていきます。

高圧洗浄機で詰まりと格闘すること2時間、ようやく水がしっかり流れるようになりました!

排水マス_高圧洗浄

当社では、しっかりとつまりが解消されているかを確認するために、トイレからトイレットペーパーを流して、排水マスでペーパーが流れてくるのを確認しています。

何度かお客様にも流水を確認していただき、作業完了!無事に詰まりが解消されました。

高圧洗浄作業はつまりがある状態と、ない状態で料金が変わりますので、排水管の汚れが気になる…という方は是非ご相談ください。悪化する前に一度、プロの目で点検してみましょう^^

タイトルとURLをコピーしました