北広島市大曲 水道局から漏水指摘された! 2021年8月23日

本日は「水道局から水漏れしてると言われたんだよ」と地元北広島市のお客様より、水道局のご紹介でお電話いただき、駆け付けて参りました。

さっそく、電子水道メーターで数値を確認してみると、確かにスピードはゆっくりですがチラチラとパイロット表示が動いています。

蛇口やトイレ・お風呂場など、水まわりを全箇所点検!漏水は水抜き栓(元栓)で発生していることが分かりました。

問題の漏水している水抜き栓(元栓)です!

分解してみましたが、経年劣化で水漏れを起こしていました。サビ・パッキンのひび割れですね。40年前からずっとお使いになっていて、部品は古すぎるためもう取り扱いがありません。

お客様とご相談し、今回は水抜き栓ごと交換工事をさせていただくことになりました。

工事を開始すると、なんと地中で水道管が分岐しており、ボイラーと洗濯機の蛇口に繋がっていました。これは分岐している水道管も作らなければなりません!こうした「掘ってみて分かること」があるのが水道工事というお仕事です。

この場合も当社では臨機応変に迅速に必要な部材をそろえ、水道管の引き直し作業にあたります!

交換後の水抜き栓です
床下の水道管の分岐部分

床下での作業が完了し、分岐部分も引き直しが完了。水抜き栓の角度はしっかりと垂直になるように「水平器」という機械を使って調整します!

私たち水道職人はこうした垂直水平が施工の仕上がりの美しさに繋がることをよく知っております。

掃除_スタッフ
最後の仕上げにお掃除します!

後は作業場所をキレイにお掃除して修理完了!心地よい暮らし「ココライフ」を常に意識し、施工させていただきました^^>

最後に水道メーターの数値を記録します。この数字を「漏水証明証」に記載のうえ、当社から北広島市の水道局へ提出いたします。漏水で上がった水道料金の減免申請ですね。当社は市の指定水道業者ですので、漏水の際はお気軽にご相談ください^^!

お客様には、丁寧で分かりやすく説明してくれてよかった!と嬉しいお言葉を頂きました。
こちらこそ、本日はお世話になりました!また、何かあれば呼んでくださいね^^!

タイトルとURLをコピーしました