苫小牧市永福町 外の水道のレバーが動かない 2021年8月6日

苫小牧市で外の水道の元栓(水抜き栓)のレバーが固くて動かないとご依頼あり、対応させていただきました。

点検してみると、確かに上下に動かすレバーが非常に硬く水を出すのに一苦労。お客様はご高齢なこともあり、レバーが固すぎて水が使えないから、しばらく使わず放置していたそうです。

蛇口はもう30年以上も前に付けたもので、それまで特に修理することなくお使いになっていました。とても物持ちが良いですが、さすがに水道的には寿命をとっくに通り越している状態と言えます。

散水栓_交換前
いたずらで水を出しっぱなしにされる事があるため、ハンドルは普段とっているそうです。

水抜き栓の中のロットと言われる中の芯の部品を抜いて点検をしようと思い、抜こうとすると、全然抜けません!通常ならスルッと抜けるはずですので、この芯に何らかの問題がある可能性が高いですね。おそらく中で曲がってしまっているか、固着などが予想されます。また、本体自体も鉄製でサビもあることから、今回は本体を丸ごと交換することとなりました。

散水栓_修理後

いたずらで蛇口を開けられるのを防止するために、蛇口のハンドルが鍵状になっていて、使わないときはスポッと取り外しができるものを設置させていただきました。これで簡単にハンドルの取り外しが可能です!

鍵型の蛇口のハンドル

お客様にとって使い勝手が良いものを施工によって実現する!それがお客様の心地よい暮らし(COCO-LIFE)に繋がると考え、柔軟に対応をしています。

ちょっとここで悩んでる…そんな事があれば、遠慮なくスタッフまでお申しつけください^^!暑い日も元気に訪問させていただきます!

タイトルとURLをコピーしました