北広島市大曲N様 水道管凍結をスチームで解氷作業 2021年1月16日

2021-01-16

とにかく寒い!そんな年末年始。当社には凍結の依頼が殺到していました!

ニュースになるほど記録的な寒さで、水道局には1400件問い合わせがあったそうですが、おそらく水道関係業者含めればその10倍ぐらい問い合わせはあったと思います。

もちろん!当社の作業スタッフもフル稼働で対応していますので、凍結の際はお気軽にご相談ください。

 

今回ご紹介するのは北広島市大曲のN様のお家です。お風呂のリフォームと水道管の工事を数年前にしていらっしゃるお客様で、水道管も比較的新しい「ポリ管」と言われるホース上のパイプを使っていました。

ですが、このようにカッチカチに凍っておりました

ポリ管_凍結

こんな凍結の解決方法は主に2つ。

  • 電気解氷器
  • スチーム解氷器

このどちらかの機材を使って氷を溶かします。ポリ管と言われる管の場合は、電気が通りませんので、スチーム解氷器を使って溶かす作業をさせて頂きました。

スチーム解氷

ジュボボボボボボ…と氷をどんどん溶かしていきます。

こちらの作業で全部の水まわりが解氷完了!無事にお水が使えるようになりました。

【推奨】水落としの安全なやり方

今年は異常気象並みの寒波。そして雪が少なく家が底冷えしやすかったことから凍結が殺到したと考えられます。まだまだ1月2月と寒いので、寝る前や家を長時間開ける際は水落としをしっかりしてくださいね。

当社では以下のように、水抜き栓(元栓)を締めてから、蛇口などをひねって残ってる水を出すやり方を推奨しています。

水を出しつつ元栓を止めるやり方でも大丈夫ですが、慌てて作業することになり、水道代ももったいないと考えています。

それでも凍ったときはお電話ください!迅速に対応いたします!