水まわり修理屋24


  • 施工事例

オイルリフターの不具合!

2016年5月12日(木)

北海道のような寒冷地では暖房器具が欠かせません。

戸建てで2階にストーブを設置していたり2世帯で灯油ボイラーを2階に設置している場合

が多く見受けられます。今回は2世帯のおうちで2階に住まれているお客様からのお電話でした。

給湯ボイラーにエラーがでて異常な音がする。

というご依頼でした。お伺いしてみると灯油が届いていないことが判明!

お客様とのお話から、最近灯油切れがないかを確認したところそれはなくむしろ先日満タンにしたという

ことでした。念のため異常がないかもチェック!!してみるとしっかりと満タンになっておりました!

次に疑うところは2Fということもあったのでオイルリフターを点検!!

オイルリフターとは、モーターの力で地上にある石油タンクから石油を「吸い上げて」、落差で燃焼機器に油を供給する機械です。

1階に設置しても2階に供給できません。オイルリフター有油量は1~2L程度です。 リフター内タンクの油のレベルが下がると、

モーターが回って自動で油を吸い上げます。 いっぱいになると停止することを繰り返します。

今回はこのリフターの不具合で灯油を吸い込まず給湯ボイラーの方にエラーが出ていた状況でした。

 

㊦札幌市南区 お客様宅写真

KIMG0815

油を使う限り、年中動いていますから、そのうちモーターが傷みます。

消耗品ですので交換時もいづれ来るでしょう!

KIMG0871

㊦オイルリフターの中身

KIMG0869

水まわりワッペン

 

 

 

  • 会社概要
  • 対応エリア